浜名湖 新居の牡蠣 “プリ丸”の自慢(^’^)

 

浜名湖 新居の牡蠣 “プリ丸” は なんで 美味しい?

浜名湖独特の養殖方法だから 大きくてコクのある「濃い味」の牡蠣になるから美味しい。

浜名湖内の養殖場にて、1年半の間に潮通しの良い湖南部と植物プランクトンが豊富な湖北部に3回程度場所を移動させるきめ細やかな世話によって、身が大きく、ずっしりとしたミネラルたっぷりのカキに成長します。他の地域では成長するのに2~3年かかるところもありますので、浜名湖はそれだけカキの成長に必要な栄養分にあふれた、環境のよいところだと言えます。

 

浜名湖 新居の牡蠣 “プリ丸” 買っても美味しい?

地元の海湖館で販売する牡蠣はむき身をそのまま袋詰めしてすぐ出荷しているので濃厚で美味しい。

水に漬けてパック売りされているカキはとは味の濃厚さが 全然違います。

 

浜名湖 新居の牡蠣 “プリ丸” は 量が少ない?

浜名湖の牡蠣はきめ細やかな世話をするから生産量が少なく全国の0.2%の生産量です。

浜名湖牡蠣は人気ブランド上位に位置し、11・12月は東京築地市場・浜松市場に出荷されてしまいます。

翌年の1月になってやっと牡蠣小屋で食べられるようになります。

だから『牡蠣小屋』は1月からです。

clip_image002

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です