セミナーのお知らせ「外国人対応できるまちづくり」

Share on Facebook

20170217080753086_0001

◕日 時  平成29 3 2日(木) 15:00~17:00(予定)

◕会 場  湖西市新居地域センター 2階 視聴覚室                                       (湖西市新居町浜名519-1)

湖西市新居地域については、関所を中心とした観光のまちづくり進めています。

この事業を円滑に進めるためには、市外からの顧客に対する商業者の「おもてなし」対応などが中心となり、かつ、住民の意識向上が不可欠です。

今回は、当地域の可能性について、以下の内容でお話を伺います。

★主な内容(予定)

・海外でのエコツーリズム開発から地域の魅力の発信のタネ(観光資源)

・地元住民の持つチカラ

・富士山、浅間大社での活動

・なぜ今インバウンドなのか?

・外国人受け入れに関して地域住民はどんな準備が必要なのか?

・どんな協力が必要なのか?(地元の理解や準備、行政側の支援等)

 

◕講 師  一般社団法人エコロジック  代表 新谷 雅徳 氏

clip_image002

イラン・インド・ガボン・ベトナム・モンゴル・インドネシア・コロンビア・ブータン・アメリカなどでエコツーリズム開発に携わる。

JICA・国連・環境省・世界銀行・UNESCO・㈱DENSOなどへインタープリテーションや環境教育・講演会・国際協力など行う。

現在、インバウンド観光と地域アート、世界と富士宮をつなぐ「縁や」を昨年オープン。 地域の方や行政、静岡県立大学と共にインバウンド事業やエコツーリズム開発を行っている。